現代病のひとつ|美を追求するなら馬プラセンタを摂取しよう
婦人

美を追求するなら馬プラセンタを摂取しよう

現代病のひとつ

栄養補助食品

誰もが陥る症状

現代社会においてスマホの普及やパソコンなどにより、目を酷使することが多くなりました。社会人だけでなく小学生などの若年層にも、眼精疲労がみられるようになりました。誰もが起こり得る眼精疲労は、放っておくと様々な症状を引き起こします。視力の低下やドライアイ、肩こりや頭痛などがあげられます。そうならないためには、定期的な目のケアが必要になってきます。最近ではドラッグストアなどでも眼精疲労のケア用品などを多く販売しています。それらを利用するのもオススメです。しかし家にあるもので手軽に行えます。電子レンジで簡単にできるホットタオルなどで目を温めれば、短時間で目のケアができます。その他に有効なのが、目の周りのツボを軽くマッサージする事です。

栄養素の摂取も必要

眼精疲労の改善を行うには、体内からの改善も必要になってきます。目に良い栄養素として有名なのが「アントシアニン」です。その他の有効成分は「DHA」や「EPA」、「ビタミン類」などです。食べ物からこれらの成分を必要量摂取するには、かなりの食材を食べなくてはなりません。特に現代では魚を家庭で食べる機会が減ったため、栄養素がさらに不足してしまうのです。そのためサプリメントなどの栄養補助食品で補うようにしましょう。最近では多くのメーカーから眼精疲労専用のサプリメントが販売されています。各メーカーにより配合されている成分が違ってきます。自分の眼精疲労の症状にあったサプリメントを選んで摂取しましょう。もちろん日々の生活の見直しや、十分な睡眠も大切なことです。